読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オランダ留学記 (2016.8-2017.6)

オランダのグローニンゲン大学(RUG)へ留学しています。2016年9月~

2016年12月30日~2017年1月2日:パリ、ディズニーランド、カフェ

2016年8月末からオランダに留学しています。今回は、パリへの旅行について。

クリスマス休暇

12月23日頃には授業は全て終わり、クリスマス休暇に。

寮の友達も、大半は自分の国へ帰っていきました。

帰ると言っても、故郷へ帰る人もあれば、家族と過ごすために他の国へ旅行する人もいました。

僕は、とりあえずクリスマスにはどこも行かず(行けず)、家と図書館で勉強することになりました。

ただ、クリスマス・イブのあたりにぎっくり腰になってしまい、一日くらい動けませんでした。

日本からもってきていたロキソニンを飲んだり、地元の薬局で薬を飲んでなんとか乗り切りました。

パリへ

本来は、クリスマスに友達と旅行へ行くつもりだったのですが、予定の変更などがあり、大晦日にパリへ行くことになりました。

ネパール人の友達とナイジェリア人の友達、3人で深夜バスに乗ってパリへ行くことに。

まず、グローニンゲンからアムステルダムへ行くことになりました。2時間と少しかかります。

アムステルダムへ着いてからも、30分くらいかけてバスの停留所へ。

バスの停留所へ行くまでに、立ち喰い(?)のパスタを食べて腹ごしらえ。カルボナーラはとてもおいしかったです。

バスの中では、ネパール人の友達が、10年ほど前にあったネパールの革命について話してくれました。全然知らない話ばかりでした。

バスの席は、初め、二席を1人で座っていたのですが、急に隣におっちゃんが座ってきたので、そこからは全然眠れなくなりました。しんどかったです。

まったく眠れないので、とりあえずPodcastに入れておいたラジオを聞いたりしていたら、いつの間にか寝ていて、起きたらディズニーランドに到着。

初めてのディズニーランド

f:id:kanhuni:20161231112354j:plain

実は、東京のディズニーランドに行ったことがなかったので、これが初めてのディズニーランド。「パリのディズニーランドしか行ったことない」と言えるのは、なんだかかっこいいですね、ミーハーですが。

 

f:id:kanhuni:20161231112347j:plain

いざディズニーランドに着いたわけですが、雪が積もるほどで、とても寒かったです。この写真では雪が積もってることがわかると思います。ちなみに、奥に見えるのは『トイ・ストーリー』のウッディとバズ・ライトイヤーです。『トイ・ストーリー』すきなもので(『トイ・ストーリー3』は泣きました)。

 

「あまりに寒いので外にいたくない…疲れてるし、とにかく休憩したい…」とか思ってたら、一緒に行っていたナイジェリア人の友達から「早く乗るぞ!」と急かされましたが、僕は「いや、まずは休憩しとくわ…」と言い、とりあえず離れ離れに。

ここで気づいたのが、ディズニーランドにはWifiがなく、お互いに携帯が使えない状態でした。痛恨。ここからしばらく合流できませんでした。

そこで、一緒に行動することになった中国人の二人組とディズニーランドを回ることに。このツアーで初めて出会ったわけですが、楽しい方たちで、親切にしてくれました。

なんやかんやディズニーランドを楽しんでいたら、やっと夕方くらいにナイジェリア人の友達と遭遇。この時間の自分は、さすがに元気が回復していたので、彼についていくことに。

タワー・オブ・テラー」という、(たぶん)目玉アトラクションに乗りました。

ジェットコースターとか苦手なので、けっこう怖かったですが、かなり楽しかったですね。

あと、感動したのは、ディズニーショーを見たことです。『ライオンキング』とか、『アナと雪の女王』のキャラクターたちが歌い踊るショーです。

『アナ雪』のテーマソングを、きれいなドレスを着た女性が歌うのですが、ものすごい盛り上げ方に比べて「意外とあんまり歌うまくないな…」という感想でした。なんかすみません。あまりに聞き慣れているので、どうしてもオリジナル版と比べてしまいました。

でも、観客の盛り上がり方とかも含めて、すごく感動的で、ショー自体はとても素晴らしかったです。子どもたちがめちゃくちゃ盛り上がってたのも、見ていて微笑ましかったです。

なんやかんやでカウントダウンの花火とかも見て、やっとホテルに戻った頃は夜の2時。めちゃくちゃ疲れました。

新年早々、怒涛のパリ観光

1月1日、起床したのは12時頃。

いろいろ準備してホテルを出たのは13時頃で、また、ナイジェリア人の友達に付いて行って観光へ行くことに。

今回の旅行自体、熱心に誘ってくれた彼に付いていくことから始まったので、基本的には旅行情報を自分では調べていません。

その彼はフランス語が少し話せるので、いろいろと連れて行ってくれました。

凱旋門、エッフェルタワー、なんか有名らしい建築物…。

数時間の間で回りまくりました。

しかし、凱旋門へ行ったころに、右足のくるぶしがめちゃくちゃ痛くなり始めました。

歩き過ぎで足が痛くなったしまったわけですが、なんというか、そういうレベルではなく、本気で痛くなってきてしまいました。結局、この後、2週間ほどずっと痛かったです。

足を引きずりながら、エッフェルタワーへ行ったのは辛かったです。

 

CAFE&BAR ”Le Sanseveria" 

f:id:kanhuni:20170101163522j:plain

一番印象的だったのは、パリでふらっと入ったカフェ&バーです。下にリンクを貼っておきます。

Le Sanseveria, Paris - Louvre / Palais-Royal - Restaurant Reviews, Phone Number & Photos - TripAdvisor

あまりに寒いのでカフェに入ったわけですが、そのカフェがなんとも素晴らしかったです。

ホットチョコレート

f:id:kanhuni:20170101161501j:plain

まず、ホットチョコレート(ココアみたいな飲み物)を飲みましたが、今まで飲んだなかで一番おいしいホットチョコレートでした。本当に美味しかった。

 

 ケーキセット

f:id:kanhuni:20170101162044j:plain

あと、ケーキとコーヒー(アメリカン)も頼みました。

チーズケーキにブルーベリーソースをかけて食べました。信じられないくらいおいしい。コーヒーも本当においしかった。

大げさではなく、友達と二人で感動しながら食べました。

ただ、二人で4000円くらいかかりました。会計の時は正直、ビビりました。

全般的に、パリはすごく楽しかったですね。

博物館とか美術館とか行ってないので、また必ず行きたいですね。

 

 

こんな記事も書いています

 

nllife.hatenablog.com

 図書館に閉じ込められたり、たこ焼きを作ったり、ローグワンを見に行ったり…。

 

nllife.hatenablog.com

 2016年に見た映画をまとめてみました。長いですが、2016年ベスト5だけでも見てください。